Dream Baby Dreaming

Mike Mills in colette

Mike Mills

Mike Millsの新刊「DRAWINGS FROM THE FILM BEGINNERS」に合わせ、coletteにて彼のサイン会があった。事前に、ショップのウインドウに彼のペイントが直接描かれることを知り、翌日に店に赴いたところ、その日の18時からサイン会が行なわれるということを知るという、何とも得がたい偶然によって導かれたのだった。
当日、店内入口付近のちょっとしたスペースで、お客と談笑しながら書籍にサインを行なうMike Mills。Sonic Youth、Airの音楽から彼の作品を知り、彼の作品をフォローすればするほど、ますます虜となってしまった思春期をふと思い出し、緊張のあまり尻込みしてしまった。自分が購入したのは、NYで少部数発行されいる「Me Magazine」という雑誌(中綴じのフラットな質感などがZineに近い)。 この雑誌については次回以降に書こうと思う。
自分の名前を告げると以下の様にサインをしてくれた。近々公開される映画も非常に楽しみである。

Thank you, Mr. Mike Mills. I look forward to seeing your next film.

Thank you, Mr. Mike Mills!
[PR]
# by drmbbydrm | 2011-06-14 04:30 | PARIS

Mark Borthwick in Ofr.

Mark Borthwick

5月23日にOfr.にて行なわれたMark Borthwickのコンサートに足を運んだ。これは、République近くのギャラリー兼ブックショップのOfr.の15周年と、Markの新刊の発売を兼ねたイベントで、前々から告知されていたため、指折り数えて待っていた。去年あいちトリエンナーレなどで来日をしていたものの、都合が付かず見過ごしてしまったものが、この地で見れるとは何とも奇遇である。

Ofr.からワインとケーキがもてなされ、ワインを飲みながらしばしギャラリー内に展示された写真や映像を鑑賞。しばらくして始まったコンサートはMarkの人柄がよく表れたもので、キャンドルの明かりとお香が立ちこめる中、始まりもなければ終わりもないような曲を、様々な楽器を用い、子供達とともに演奏していた。非常に感覚的で、2時間半で4〜5曲演奏したのだろうか。おそらく本人にも分からないだろう。

そしてギャラリーの壁一面に貼られた小さな写真は、そのどれもが光を放ち、小さな驚きに満ちていた。


[PR]
# by drmbbydrm | 2011-05-30 04:59 | PARIS

L'Orient des femmes vu par Christian Lacroix



5月15日まで行なわれ、Christian Lacroixがキュレーションを務めた「L'Orient des femmes 」を見た。ここで展示された民族衣裳は中東から北アフリカあたりのもので、風土や宗教の影響を多分に感じさせるものが多くあった。型自体が全体的に台形を描いていたり、袖の部分が三角形になっていたりと、これらはおそらく他地域には見ることのできない特徴だと思う。展示された服はワイヤーで吊るされ、型のかたちと相まって、さながら凧のようであった。型の類似はあるが、ひとつひとつがオリジナリティに満ち満ちており、独特の赤みのかかった刺繍の芸の細かさ、金属飾りの奥深さに目を奪われた。

他の写真はこちらでご覧頂けます。


[PR]
# by drmbbydrm | 2011-05-29 05:56 | PARIS

Anthony Gormley: FOR THE TIME BEING

Anthony Gormley

新潟のトリエンナーレ以来、久方振りにAnthony Gormleyの作品を観た。
彼は、身体と空間の関係を、自身の彫刻を用いて表現するアーティストである。
先のトリエンナーレでは、空き家に鉄のロープを張り巡らせ、天井部分に人を模した彫刻を浮かべるという展示を行なっていた。

今回の展示は先のRobert Longoと同じギャラリーで行なわれ、1階は上の写真のように大きめの彫刻(流し見てしまったので、ディティールをチェックしなかったが、素材が独特)を展示、2階では30〜50cm弱の小さな木の彫刻を点在させていた。

そして、小さい彫刻のコーナーでちょっと遊んでしまった(1)(2)!
[PR]
# by drmbbydrm | 2011-05-09 18:24 | PARIS

METRONOMY sera en showcase à la FNAC FORUM des Halles (Espace rencontres) demain à 18h00,,,

METRONOMY

METRONOMYのパリ公演の日時を確認したのは、だいぶ先のことで、大体1ヶ月前くらいに購入しようとあまく考えていたら、いつの間にかチケットは売り切れになっていた。自分のFACEBOOK上では参加予定になっていたため、FACEBOOKを開く毎に、チケットのない事実が否応無しにつきささっていた。
そして、公演前日もFACEBOOKを開き、ため息をついていたところ、何と彼らが無料LIVEを行なうという情報が出ているのを発見!場所はFNACというショッピングモールの特設会場。ここで本公演の前にアルバム「The English Riviera」から、いくつかの曲を披露してくれた。ドラムセットがないため、アコースティックでゆるくアレンジされており、心地良いひとときを過ごすことが出来た。最後に演奏してくれた「The Bay」は現代のノマドを歌っているように聴こえる。あらゆる場所を越えることのできる素晴らしい曲だ。

METRONOMY
[PR]
# by drmbbydrm | 2011-05-07 18:49 | MUSIC