Dream Baby Dreaming

カテゴリ:TRIP( 2 )

No Man's Land

東京旅行の2日目。
この日は、各場所での写真が撮れていたり、撮れていなかったりするので、トピックに分けて紹介する。
a0141535_22571777.jpg

「No Man's Land」。
前日に、ギャラリーの入り口で偶然チラシを見つけ、ふらっと行ってみることにした。
これはフランス大使館の旧庁舎をアーティストたちが最期を飾るといった催しで、事務室、廊下、資料室、階段、地下室、中庭など、旧庁舎の屋内外の空間を様々なクリエーションによって埋め尽くされているさまが圧巻であった。
全く知らないアーティストだったらちょっと気兼ねしてしまうのだけれども、クリスチャン・ボルタンスキー、クリストフ・ブルンケル、花代、HIROMIX、みかんぐみ、SANAA、、、といったメンツに惹かれたのであった。何より入場料が無料だったし。
a0141535_2311868.jpg

本館。別館にもいくつかの展示がある。
a0141535_23114072.jpg

中庭。石庭。
a0141535_2319335.jpg

マ~リオ
a0141535_23143585.jpg

a0141535_2314559.jpg

a0141535_23165431.jpg

このように各部屋ごとに1組のアーティストの展示がある。
a0141535_2317971.jpg

a0141535_23172563.jpg

a0141535_23174713.jpg

a0141535_23175778.jpg

かなりやりたい放題な展示内容に驚いた。。。快感。
また、1957年にジョセフ・ベルモンが設計した、フランス大使館旧庁舎の建築も素晴らしかった。
黒枠の窓から入る光、風景と内部の調和。
独特の間のある距離感などに感動を覚えた。
年月による風化は否めないとはいえ、この建物がマンションの建設のため取り壊されるとはいささか残念である。

from OKASHOW
[PR]
by drmbbydrm | 2009-12-04 23:40 | TRIP

Tokyo Amour

久しぶりの東京。
今回はいろんな場所に行ってきたので、様々な東京に触れることができた。
東京愛。仏像LOVE。
a0141535_124753.jpg

a0141535_12423147.jpg

a0141535_12441346.jpg

清澄白河から東京都現代美術館へと向かう。
レベッカ・ホルン展はなかなかコンセプチュアルであった。
a0141535_12533399.jpg

ツタが建物を覆う、ヨーガンレール本社ビル。
残念ながらこの日はお休み。
a0141535_12573651.jpg

雨もあがり晴々と美しい清澄白河公園。
a0141535_13173.jpg

a0141535_1341940.jpg

a0141535_1343755.jpg

a0141535_1381578.jpg

ギャラリー巡り。階段そして眺望。
a0141535_13125794.jpg

a0141535_13132046.jpg

a0141535_13205248.jpg

a0141535_13243697.jpg

清澄白河庭園。水を引くのが大変だったらしい。
様々な石が沢山ある。
a0141535_13302092.jpg

そして銀座へ。
迷子になったおかげで岡本太郎の作品に出会う。
トーマス・ルフの作品と金額に度肝を抜かれる。
a0141535_13375416.jpg

GINZA ANGEL!
a0141535_13434782.jpg

a0141535_1344717.jpg

中目黒は素敵な店が点在している。
a0141535_13463515.jpg

everything for the freedom.
「COW BOOKS」は古書好き、暮らしの手帖読者なら言わずと知れた古本屋さんである。
このお店は外観からして只ならぬ雰囲気をもっている。
読むことと生きることが分断されず、程よく調和されているお店だと思った。
a0141535_13535952.jpg

「JANTIQUES」。
どこでお店の名前を知ったのかは忘れてしまったが、素敵な古着屋さんだと思い、前々から一度は足を踏みいれて見たかったお店。
探せば探すほど、棚からぼた餅的な(笑)驚きに満ちている。
JUNKっぽさがありながら、ANTIQUE SHOPの気品さも兼ね揃えた実に風変わりでやみつきになりそうなお店であった。

そして、ホテルへと向かい1日は過ぎた。

from OKASHOW
[PR]
by drmbbydrm | 2009-12-02 14:07 | TRIP