Dream Baby Dreaming

No Man's Land

東京旅行の2日目。
この日は、各場所での写真が撮れていたり、撮れていなかったりするので、トピックに分けて紹介する。
a0141535_22571777.jpg

「No Man's Land」。
前日に、ギャラリーの入り口で偶然チラシを見つけ、ふらっと行ってみることにした。
これはフランス大使館の旧庁舎をアーティストたちが最期を飾るといった催しで、事務室、廊下、資料室、階段、地下室、中庭など、旧庁舎の屋内外の空間を様々なクリエーションによって埋め尽くされているさまが圧巻であった。
全く知らないアーティストだったらちょっと気兼ねしてしまうのだけれども、クリスチャン・ボルタンスキー、クリストフ・ブルンケル、花代、HIROMIX、みかんぐみ、SANAA、、、といったメンツに惹かれたのであった。何より入場料が無料だったし。
a0141535_2311868.jpg

本館。別館にもいくつかの展示がある。
a0141535_23114072.jpg

中庭。石庭。
a0141535_2319335.jpg

マ~リオ
a0141535_23143585.jpg

a0141535_2314559.jpg

a0141535_23165431.jpg

このように各部屋ごとに1組のアーティストの展示がある。
a0141535_2317971.jpg

a0141535_23172563.jpg

a0141535_23174713.jpg

a0141535_23175778.jpg

かなりやりたい放題な展示内容に驚いた。。。快感。
また、1957年にジョセフ・ベルモンが設計した、フランス大使館旧庁舎の建築も素晴らしかった。
黒枠の窓から入る光、風景と内部の調和。
独特の間のある距離感などに感動を覚えた。
年月による風化は否めないとはいえ、この建物がマンションの建設のため取り壊されるとはいささか残念である。

from OKASHOW
[PR]
by drmbbydrm | 2009-12-04 23:40 | TRIP