Dream Baby Dreaming

Je voudrais me couper les cheveux.



フランスに入国して以来、一度もハサミを入れていなかった髪の毛を、遂に切る決心をした。

パリの美容院のカットの料金は40€前後が相場らしい。日本の美容院と同じくらいであろうか。

渡仏前から、せっかくなのでパリジャンに切ってもらおうと考えていた。しかし、無精なもので、自分の語学力を半ば言い訳に、気が付けば、かれこれ4ヶ月以上放置してしまっていた。
いい加減うっとうしくなり、どこか良いところはないかと考えあぐねていたところ、友人が安くてなかなか感じの良いお店があると教えてくれたので、そちらで切ってもらうことにした。

お店の名前は「Arnaud PAYEL」。coiffure masculineという名の通り、男性のためのサロンである。地元のおじさん、お洒落な若者とけっこう幅広い層が来ており、こじんまりとしたスペースにオブジェがきれいに配置されている。入口にテーブルと椅子、植物が何気なく置かれているのに好感が持てた。coiffure masculineを床屋と訳して良いか迷うところだが、日本では「cut atelier room3」(チェーンではなく個人の方々でやっていらっしゃるお店)で何年もお世話になっていたので、ここに来てcoiffure masculineとは我ながら意外な選択であったと思う。
料金はカット&シャンプーで19€。予約時に気付いたのだが、この店は2人の男性が経営しており、一人の客につき、基本30分が当てられているようだ。けっこうタイトな時間だが、それが安さの理由なのかもしれない。だからといって決して手を抜かずに、ハサミと櫛を動かし続けていた。タンッタンッタンッとあっという間に終ったが、心地良いひとときであった。
[PR]
by drmbbydrm | 2011-03-29 06:17 | PARIS