Dream Baby Dreaming

YOHJI YAMAMOTO AUTOMNE HIVER 2011-2012

YOHJI YAMAMOTO

あの事件後、YOHJI YAMAMOTOはどこか吹っ切れたように感じる。それまで奥に隠れがちであったセクシーが徐々に露呈され、更には声を大にして語られることのなった彼自身の人生観が「My Dear Bomb」という1冊の書籍となり、今年に刊行されたばかりである。守りに入るどころか、ますます攻めの姿勢を強めている。

そして今回のデフィレは、さらに自らの重荷を捨て去るような大胆さに満ちていた。彼自身のシグネチャーカラーである黒、赤を用いてはいるのだが、驚くほどに軽やかだ。会場の照明はとても明るく、ディティールまではっきりと見ることが出来た。秋冬コレクションであることを忘れてしまうほどの、透け感のある服たちが多く、レースのワンピースからは地肌の様子が垣間見れてしまう。逆立ったキャンディカラーのヘアや、肌を這うレギンスが一層ラディカルな雰囲気を高めている。ロックでセクシーで、下手に触ると火傷しそうな、しかし非常に突き抜けたショーであった。
[PR]
by drmbbydrm | 2011-03-11 07:18 | PARIS COLLECTION