Dream Baby Dreaming

UNDERCOVER AUTOMNE HIVER 2011-2012

UNDERCOVER

3/2に行われたUNDERCOVERの久方ぶりのデフィレを見させて頂いた。
ファッションの未来を確かに感じさせてくれる素晴らしいショーだった。
今や水掛け論にまで陥ってしまっている感のあるラグジュアリー対ファストファッション。そのどちらにもなびかずに、自らの信念に基づいて創作をしているデザイナーを見ることは希有であり、そういった才能がこれからの時代に必要に見えてならない。成熟した実用主義は合理的ではあるが、必ずしも健康ではない。人生には余白が必要なのだ。

ショーはスポーツ、クチュールの要素をミックスしながら、フェザーや様々や素材で作られた羽のモチーフなどを用い、時にユーモアを交えて、時にジーンズを合わせて、絶妙なバランスで進んでゆく。ダイナミックな仕掛けはないものの、身体は平熱の感覚を保ちながら、白昼夢の世界へと誘われてしまう。これは、今までに体験したことのないタイプの感動だった。
[PR]
by drmbbydrm | 2011-03-03 07:23 | PARIS COLLECTION